輸送の安全に関する基本的な方針

  1. バス事業者の使命は安全の確保が最優先で有る事を深く認識し、役員及び社員一同が安全確保に最善の努力をする。
  2. 輸送の安全に関する法令及び規程を守り忠実に職務を遂行する。
  3. 安全輸送のためのPDCAサイクルを実施し、継続的に見直しと改善に努める。

輸送の安全に関する目標及びその達成状況

  1. 令和4年度、人身、物損、車内、車両等事故0件を目標にします。
  2. 令和3年度、人身、物損、車内、車両等事故に関しては、前年度目標0件に対し、実績も0件です。

輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

  • 衝突被害軽減ブレーキなどを装着した車両を1台追加しました
  1. 安全統括管理者(代表者)は、現場の運行管理状況等の総点検及び点呼立会を行い会社の安全に関する基本的な方針、重点施策について車内周知に努め輸送の安全確保に努める。
  2. 運転者からヒヤリハット情報を収集し、事故防止教育に活用して情報共有に努める。
  • NASVAの講師による講習会を実施しました。

輸送の安全に関する情報の伝達及び組織体制

  • 代表者等は輸送の安全に関する情報が、適時、適切に会社内部に伝わるようにすると共に現場の課題等を適時、適切に把握し、輸送の安全を確保するために必要となる様々な情報伝達やコミュニケーションの確保に関する取り組みを行う。
  • 別掲:安全管理組織図

輸送の安全にかかわる教育及び研修の実施状況

  1. 全運転者に対し年間教育計画に則した事故防止教育
  2. 運転者適齢診断、一般診断等の受診及び診断結果に基づく個別指導
  3. 定期健康診断の実施と健康状態の把握及び医師の初見に基づく再検査等の指導
  4. アルコール検査の実施

輸送の安全にかかわる内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置

  1. 毎年1回安全統括管理者(社長)を含めて全社的に安全の取り組みの内部チェックを行い、当社の掲げる安全方針及び安全運輸マネジメントの主旨を理解した上で、輸送の安全に取り組んでおり、安全管理体制は概ね機能していることを確認しました。

安全統括管理者に係る情報

  • 安全統括管理者:

行政内容、講じた措置等

  • 行政処分はございません。

輸送の安全に関する目標および達成状況

今年度目標 達成状況
(令和3年4月~4年3月)
人身事故 今年度目標:0件 前年度目標:0件
前年度実績:0件
物損事故 今年度目標:0件 前年度目標:0件
前年度実績:0件
車輌故障事故 今年度目標:0件 前年度目標:0件
前年度実績:0件
重大・大型事故 今年度目標:0件 前年度目標:0件
前年度実績:0件

その他

営業所内掲示

令和4年4月1日

Copyright © 2021 Tsuchiura Sightseeing Bus Co.,Ltd. All Rights Reserved.